四季彩一力 HOTEL SHIKISAI ICHIRIKI

名物料理

  • おもてなし
  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • ブライダル
  • 施設案内

トップ > お料理 > 名物料理

名物料理

春先の筍をくり抜き、特製味噌とともにじっくり焼き上げました。筍の香りと歯ごたえが引き立つ一品です。 サザエの上に塗られたバターには、パセリ・ガーリック・チーズ・アーモンドパウダーが入っており、とても濃厚な味わいです。

名物料理

会津の丸茄子をくり抜き、軽く揚げ、西京みそと共に焼き上げます。彩りと瑞々しさに満ちた夏野菜をお楽しみ頂けます。 盛りのウニを豪勢に殻ごとご用意いたします。料理長の選ぶ特製ジュレと共にお召し上がり下さいませ。

名物料理

見目にも美しい冬瓜のスープは、鰹だしにコンソメを加えて仕立てております。存分に味を含んだ冬瓜をスープと共にお召し上がり下さいませ。 黄身をまぶした岩牡蠣の焼き加減はあえてレアにて。岩牡蠣そのもののコクを味わって頂くため、お味付けは抑えてご用意いたします。

名物料理

愛らしい柿の器に詰まった白和えは、優しく自然なお味。時期によっては、皇室献上柿の「会津みしらず柿」でご用意させて頂きます。 ホタテに、特製のタレをかけて秋野菜と共に包み焼きにいたします。ホタテの旨味が全体になじんだ一品です。

名物料理

柚子をくりぬいた器に、タラの白子を入れて蒸し上げました。玉味噌と玉子の特製ソースをおかけしております。 松島の牡蛎を、片栗粉でまぶしテリヤキ風に仕立てました。レモンの酸味が旨味をさらに引き立てます。

名物料理

一晩かけて仕上げる豚角煮をりんご釜に詰めて、焼き上げます。リンゴの甘みと酸味が、角煮に一層の味わいを持たせます。 カレイの身は野菜と共にかけ焼きし、骨は唐揚げに。二度揚げた骨は、とても香ばしく丸々すべてお召し上がりいただけます。

一力について

周辺観光

アクセス

メールマガジン


このページのトップへ